Home > リニューアル・修理

リニューアル

リニューアルについて

こんなとき、是非ご相談ください。プランニングからアフターまで一貫して対応致します。

  • イメージアップしたい
  • 集客効果を高めたい
  • グレードアップしたい
  • インパクトを出したい
  • アイキャッチャーが欲しい
  • シンプルにしたい

※ただ単に古くなった看板の作り替えというものだけでなく、既存サインに付加価値(+α)という化粧(メーキャップ)を施して、美しくリニューアルします。

リニューアル例


修理について

故障の主な原因
A. ネオン管の破損D. 二次側の断線G. タイマー・スイッチの故障
B. ネオン管のガス漏れE. 二次側の被覆劣化H. 一次側の絶縁不良
C. トランスの故障F. 二次側の放電
自然条件が要因となる場合
  • 台風、強風による破損
  • 雨や塩害、長期使用による電材の劣化
  • 落下物・飛来物による二次的災害
  • 鳥や虫による害
故障かな?と思ったら
  故障状況 要因
(上記参照)
修理概要(専門業者) 修理代金
(概算)
1. 全く点灯しない
(一部あるいは全部)
A.B.C.D.G. 不良箇所の点検・交換 A.B. ¥15,000〜
C.  ¥20,000〜
D.G. ¥8,000〜
2. 点灯するが、薄い
(一部あるいは全部)
A.B.D.E.F. 同上 A.B. ¥15,000〜
C.  ¥20,000〜
D.G. ¥8,000〜
E.F.  ¥8,000〜
3. 放電して火花が出る
(ビービー異常音が出る)
A.B.D.E.F. 同上
注:スイッチを入れずに早めに対処して
もらって下さい。
同上
4. 漏電
(ブレーカーが落ちる)
C.G.H. 不良箇所の点検・交換。
※一次側(電源)が原因であれば電気工事業者に
依頼して下さい。
※注意事項

ネオンの二次側は高圧で危険であるということに留意し、素人判断での修理は絶対にしないで下さい。

1.2.の場合でも長期間放置すると、トランスの故障、二次側配線の燃焼および断線等、3.のような状況になる可能性もあるので、早めに対処してもらって下さい。

修理依頼の際は

必要資材、人員の配置、段取りがありますので、できるだけ詳しい情報(故障状況、取付位置、足場状況、規模、連絡先、担当者名等)をお知らせ下さい。
修理に関しての見積は、実際、現場作業(撤去、応急処置)に入らないと詳しくわからないケースがありますので、現場スタッフに確認して下さい。
ミニネオン(ディスプレイタイプ)等は持ち込み修理でお願いします。